〒572-0812 大阪府寝屋川市新家1-2-5-1

株式会社 清光

TEL(072)811-0111 FAX(072)811-0112

本文へジャンプ

E-mail:kiyomitu@smile.ocn.ne.jp

AUTO BALANCE SYSTEM

 回転体への応力は、常に変化しています、主に回転体へのダメージの要因は、回転振動による断続作用にあります。従来型の固定バランスとは違い、変動する送り速度や回転領域で、常に求心作用し回転ギャップの慣性中心で安定し回転するバランス機構が実現しました。振動値や発熱が現状より約 1/2 程度に軽減され、機械と回転体本来の性能を発揮し、高精度で高効率加工をすることが可能になりました

オートバランス(リング形状)

旋盤での使用結果(チャック本体への装着

538-0032 大阪府大阪市鶴見区安田 3-15-4


●工具寿命の延長

●加工精度及び面粗度の向上

高速回転になるほど非装着時との差を大きく感じられた。

オートバランス旋盤装着例

●機械側、主軸本体の寿命向上

●刃物寿命の向上と安定

森山テクノサポート

複合加工機等でエンドミル加工やドリル加工を行った場合、
その加工物はアンバランスとなるので、オートバランス機構による
求心作用が働き安定した加工が可能となった

●遠心力を求心力に自動変換

●加工面の面粗度の向上

●機械側、高速回転域での加工の実現

●最少切込量による高精度加工が可能

http://mts1997.jp/

協力会社

オートバランス機構により回転体の振動が抑制され、工具寿命の延長に繋がった。

●安定した加工

回転中の変化に追従する自動バランスシステム